ドクターメドマー、血栓と浮腫の予防と治療用エアマッサージ器

メドマー、リンパ浮腫
病院でも使われているドクターメドマーのご案内
TOP>マッサージチェア>医療マッサージ器>ドクターメドマー

ドクターメドマーは医療用エアマッサージャー

メドマーシリーズ最多販売「ドクターメドマー」
ドクターメドマー
これです、ドクターメドマー。宇宙服の脚部みたいでしょ!
病院でも使われているメドマーを家庭用にしました。

ちょっと文字が多くなりますが、治療器としてお使いになるケースが多いので・・


メドマーってどんな医療器具?単なるエアマッサージ器?

メドマーは医療用マッサージ器です。多くの病院やリハビリセンター、プロスポーツの世界などで実際に使われています。
そのメドマーを家庭でも難しい操作なしに、低価格で使えるように発売されているのが「ドクターメドマー」です。
現在発売されているメドマーは2機種。このドクターメドマーと エクセレントメドマー
違いは圧力強弱のレベル調整 です。

メドマー何をするマッサージ器?

ドクターメドマーは客の血流・リンパ流を改善するマッサージャーです。

脚は第二の心臓といわれるほど、体内の血液の流れに深くかかわっています。
動脈の血流は心臓のポンプ作用で全身に送られますが、末梢血管から静脈になって心臓に戻る血液の流れが滞るのが問題です。
心臓の位置から遠い足・脚部の血流は、歩行や運動などによる筋肉の収縮 ・弛緩と、逆流が防止弁などによって心臓に戻ります。歩行や運動が十分に行えないと、血液が滞り、粘着性の汚れた血液になって血栓ができやすくなります。

若い世代の方は 活発に動き、脚の筋肉も太く柔軟で、強力なポンプとして心臓に血液を戻しますが、
年齢を重ねると運動量も少なく、筋肉も痩せて下半身の血流も 淀みがち。
足腰の冷え、むくみ程度ならまだいいのですが、怖いのは「血栓」
血流が悪く淀んで固まった血が肺・心臓・脳の毛細血管に入ってしまうことです。
飛行機や列車で長時間同じ姿勢でいると健康な方でも血栓が生じやすいですね。
いわゆるエコノミー症候群(肺塞栓血栓症)です。

メドマーは筋肉の動きをエアマッサージで機械的に作り出し、抹消静脈の血流やリンパ流を改善しますので、十分な歩行や運動が出来ない方、療養中の方には おすすめのマッサージ器です。


ドクターメドマーメドマー
病院で手術する際に、必ずドクターは「血栓」について説明されます。
病院の手術室や集中治療室でメドマーが使われているのも、血栓の危険性をなくすためです。

病院で使用されるメドマーのほかに、家庭で使用されるメドマーは何につかわれているの?



この治療目的が意外と多いようです、メドマーでリンパ浮腫の予防と改善

悪性腫瘍の切除手術の後に心配されるのがリンパ浮腫
癌細胞が転移しないようにリンパ管も切除されてしまうため、いわば体内に無菌状態を作るためにおこります。
浮腫を放置すると組織が硬化し、最悪な場合は像のような皮膚(像皮症)になり、治療が困難です。

リンパ浮腫の治療は、現在の医療では薬による治療法は無いようで、マッサージか圧迫です。
浮腫に気づいたらマッサージによる リンパの排液または弾性ストッキング・包帯などの着用による圧迫治療が必要です。
マッサージはもちろん手でもいいのですが 病院から「メドマー」を勧められることも少なくないようです。

メドマーさえあれば、だれの手も煩わせず、自分の都合のいい時間にマッサージできますもんね。
身体の上半身は手で鎖骨に向けてマッサージ(鎖骨の下に欠陥への戻り口があります。)ができます。
頭部は首筋から鎖骨へ、腕は手首から鎖骨へ、おなかや胸も下から上へ穏やかなマッサージでかまいません。

ちなみにメドマー使用後は弾性ストッキングやバンテージでせっかく上にあげたリンパが戻らないように圧迫しておくのがおすすめです。

ただのエアマッサージ器ではない医療器具
ドクターメドマー

医療機関だけでなく美容業界もメドマーに注目
リンパの流れ改善!これです!

メドマーメドマー



ドクターメドマー

ドクターメドマー
ドクターメドマー

ドクターメドマー商品情報
ドクターメドマーは3種類のマッサージモード。
ウェーブモード(揉み上げ)、スクイーズモード(絞り上げ)、ハイパーモード(同時加圧)
「血液とリンパ液の効果的な流れの促進」をテーマに、「使いやすさ」と「理想的な効果」の追求から誕生した「ドクターメドマー」。機能性・操作性・耐久性に優れ、しかもコンパクト設計。ゆったりとくつろいだ姿勢で手軽にご利用ください。
●圧力センサーによる制御で、脚の太さに関係なく一定の加圧力で心地よいマッサージが行えます。
●空気袋をオーバーラップさせてあり、揉み残し部位のない効果的なマッサージが行えます。
●すべての操作がスイッチボタンで簡単に行え、手軽にご利用いただけます。
●ソフトな空気圧によるマッサージなので、局部的な痛みや電気的な刺激がなく快適です。

ドクターメドマーのスペック

○商品名:家庭用マッサージ器 ドクターメドマー(両足セット)
○メーカー:メドー産業株式会社
○型番:DM-5000EX
○電源:AC100V 50/60Hz
○消費電力:22W/19W(待機中3/3W)
○もみ上げサイクル:ウェーブモード約55秒、スクイーズモード約39秒、ハイパーモード約24秒
○タイマー設定時間:10、20、30分
○空気圧設定範囲:4.0?17.3kPa(30?130mmHg)
○定格時間:30分
○サイズ:本体 W31×D22×H13.5cm
ブーツ部:ブーツ丈78cm、脚部長さ28cm
○コードの長さ:1.8m
○8連ホース長さ:1.5m
○質量:(約)本体4.8kg、ブーツ2本0.85kg、ホース0.85kg
○生産国:日本
○セット内容:
・本体
・ブーツ2本
・両足用ホース
○保証書:1年間
○医療用具製造許可番号:09BZ5009
○商品に関するお問い合わせ先:
 TEL 0120-265521

 


メドマーは医療現場のエアマッサージャーから生まれました。

メドマーは医療用マッサージ器です。多くの病院やリハビリセンター、プロスポーツの世界などで実際に使われています。
そのメドマーを家庭でも難しい造作なしに、低価格で使えるように発売されているのが「ドクターメドマー」です。

ドクターメドマーは客の血流・リンパ流を改善するマッサージャーです。

脚は第二の心臓といわれるほど、体内の血液の流れに深くかかわっています。
若い世代は 活発に動き、脚の筋肉も太く柔軟で、強力なポンプとして心臓に血液を戻しますが、
年齢を重ねると運動量も少なく、筋肉も痩せて下半身の血流も 淀みがち、
これにより、冷え、むくみに悩まされることが多くなります。

足腰の冷え、むくみ程度ならまだいいのですが、怖いのは「血栓」
血流が悪く淀んで固まった血が肺・心臓・脳の毛細血管に入ってしまうことです。
飛行機や列車で長時間同じ姿勢でいると健康な方でも血栓が生じやすいですね。
いわゆるエコノミー症候群です。

病院で手術する際に、必ずドクターは「血栓」について説明されます。
病院の手術室や集中治療室でメドマーが使われているのも、血栓の危険性をなくすためです。

ドクターメドマー


ドクターメドマーの上位機種エクセレントメドマー

ただのエアマッサージ器ではない医療器具
ドクターメドマー 

 

エクセレントメドマーはマッサージ圧力が10段階調整できます
詳しくはエクセレントメドマーのページ


 

 

 ドクターメドマー 

MIMOZA3040  激安